暮らしと生活便利館--シンプルスタイル--

偏頭痛

偏頭痛 こめかみの痛み

偏頭痛とはどのような頭痛のことをいうのかというと、これは頭の片方だけに痛みが生じるという症状を伝える人が高い割合を占めています。


ひとたび偏頭痛の症状が出現すると完全に治るのは困難で、一生治療を続けていく必要がある疾患だというのが定説です。


しかしながら、痛みを和らげる方法、できる限り偏頭痛が出なくなるような手段はあるので、コントロールしていくことはできます。


とりわけ、女の人は男の人に比べて偏頭痛を引き起こしやすい傾向があるため、警戒するようにしましょう。


偏頭痛は、人によって症状が違うため、このようになったら偏頭痛だと判断することが難しい病気でもあります。


頻繁に起こる症状としては、こめかみのあたりが脈打つと同時に痛む・痛む部位を強く押さえれば痛みが引いていくといった症状です。


この他、偏頭痛は右か左かなどのどっちかだけに痛みが発生すると理解している人もいますが、両側が痛む場合も多いのです。


ちなみに、痛みが発生すると数時間で症状が軽減される人もいれば、3日程度痛みに悩まされ続けることもあります。