暮らしと生活便利館--シンプルスタイル--

冠水車

冠水車の買い取り業者は冠水車をどうするのか?

自分の自動車が水に浸ってしまった場合、例え動いたとしてもそのまま乗り続けるには問題があります。いつ壊れるかわからない状態で運転するのは精神的にもきついです。廃車にするか、買い取り業者に引き取ってもらうかのどちらかになります。


水没した部分が床下までの軽傷な自動車なら、買い取ってもらえる場合もあります。たとえ値段がつかなくても、無料で引き取ってもらえば助かります。


冠水車を買い取った業者は冠水車をどうするのでしょうか。冠水車の車体はスクラップにしてしまうようです。タイヤは水に浸かっても再利用できるので、中古タイヤとして販売します。


モーターや駆動用バッテリーに使われるているレアアースは、貴重なので取り出して回収します。その他の部品も使えるものは再利用します。


水没している部分が少なく軽傷な自動車なら、乾かしてきれいにしたあと、東南アジアなど日本の中古車の需要が高い国に持っていき、現地で修理してから販売することもあるようです。