暮らしと生活便利館--シンプルスタイル--

歯の黄ばみ

ホワイトニングに保険は適用されるの?

ホワイトニングを含む審美歯科は、通常の歯の治療と同じように保険が適用されるのでしょうか?保険が適用されれば、治療を受ける際の金銭的負担を減らすことができます。


結論から申し上げると2014年12月現在、ホワイトニングやインプラント、歯列矯正には保険は適用されません。これらの治療を受けるときは全額自己負担となります。


理由は、ホワイトニングやインプラント、歯列矯正は見た目を美しくするための治療だからです。


審美歯科専門のクリニックも存在しますが、通常の歯科治療と審美歯科の両方を行っている歯科医院が増えています。


そのため、通常の歯科治療の流れで審美歯科治療に切り替わっていると言うことも有るので、このようなケースでは、医院の方から保険適用外であることや、治療費の説明がなされると思いますので、相談をして決めていくことになります。


通常の保険の場合、3割負担と言うのが一般的ですので一度の治療で数百円から数千円と言う事が多いですが、審美歯科の場合は保険適用外になるので、数万~数十万円と言う費用がかかります。


お金が足りなくて、途中で治療をやめてしまった!などということがないように、事前にしっかりと相談する事が大切です。