暮らしと生活便利館--シンプルスタイル--

生活

怪我をして血が止まらない場合の安全な止血方法

怪我をして大量に出血をすると動揺してどうしていいのかわからなくなります。


まずは心を落ち着かせてください。


血が止まらない場合の安全な止血方法ですが、基本は出血している箇所を高く持ち上げます。


傷口が低い状態にあると、重力の影響で血が流れやすくなります。


殺菌したガーゼで傷口を強く押さえると5分ほどで出血は止まります。ガーゼがないときは清潔なハンカチやタオルで代用してください。


止血をするときの注意点ですが、布やタオルで腕や足の付け根を強くしばることはやめましょう。長い時間血流が止まると細胞が壊死してしまう恐れがあります。