暮らしと生活便利館--シンプルスタイル--

花粉症対策

花粉症対策の薬

花粉症の症状を緩和させるために、薬を利用する人も多くいることでしょう。花粉症にはよく「坑アレルギー薬」と呼ばれるものが使われ、アレルギー反応を抑える働きをしてくれます。坑アレルギー薬には、坑ヒスタミン作用や、ケミカルメディエーター遊離抑制作用があるそうです。ケミカルメディエーター遊離抑制作用は、ケミカルメディエーターと言われるヒスタミンなどの活性を抑える作用で、これらの働きが症状を軽減してくれるのです。その他には、ステロイド薬も効果が期待できます。ステロイドはアトピーにも使われる薬ですが、アレルギーに高い効果を発揮して、花粉による炎症を改善してくれます。ただし、副作用が出る可能性があるので使用頻度に十分気をつけて使用しましょう。花粉症の薬物治療は症状を抑えるのが目的で、完全に治すためにものではありませんが、簡単に効果が得られるということで一般的な対処法です。そしてポピュラーな坑アレルギー薬から、異変を起こす細胞に直接働きかけるTh2活性阻害薬まで様々な種類があり、自分に合ったものを選ぶことができますが、それぞれに副作用の有無など負の面も見るようにしましょう。花粉症の時期は、短いようで長いものです。この時期の生活をより良いものにするために、飲んでいる薬についてよく知っておきましょう。