暮らしと生活便利館--シンプルスタイル--

健康

青汁

青汁は今でこそメジャーな商品になりましたが、販売当初はめずらしく「まずい!もう一杯」の台詞がとても印象に残るCMで有名になりました。現在では、様々なメーカーから何種類もの青汁が販売されていて、、ドラッグストアーや通販などで購入することができます。青汁の材料には、ケールや大麦などが使われていて、液体を冷凍にしている商品や、粉末、錠剤、カプセルなどにしているものまでバリエーションが豊富にあります。

青汁は、緑黄色野菜をすりつぶし搾りだして出た汁で、その材料が緑黄色野菜であればいいわけで、どれかに特定されているわけではありません。緑黄色野菜の栄養分や食物繊維がぎっしり詰まっている青汁ですから、私たちに不足している栄養素を一気に補給できるのです。 発売された頃の青汁は野菜特有の青臭さや苦味がありましたが、現在では改良されていて飲みやすくなっています。

一日に必要な緑黄色野菜は110g以上です。野菜不足の現代人にとって、毎日の食事からこの量を摂取するのは大変です。飲みやすく、価格も手ごろなら青汁を利用したいですよね。ジューサーで野菜ジュースを作るのは大変ですが、青汁なら手間をかけることなく野菜を摂取することができます。簡単にできる!これが永く続けるためには重要なことなのです。