暮らしと生活便利館--シンプルスタイル--

ダイエットの基礎知識

体脂肪を知ろう!

体脂肪率は身体の肥満度を測る指標のひとつとなっています。体脂肪を測定する方法には、水中体重測定法、皮下脂肪厚法、二重X線呼吸法、空気置換法、生体インピーダンス法などの種類があります。訳のわからない用語が並んでいて、一見しただけではよくわかりません。体脂肪を正確に測定するには、専門的な施設で調べるのが一番ですが、5千円~1万円程度で販売されている体脂肪計でも大丈夫です。


ダイエットをする場合体重を気にする人が多いのですが、重要なのは体脂肪なのです。体重の重い人が肥満とは限りません。全く同じ体型、たとえば身長も体重も同じである場合でも、運動をしている人とほとんどしていない人とでは、身体の筋肉と脂肪の割合は変わってきます。


また、痩せている人でも内臓脂肪の多い人は体脂肪率が高くなります。体重ではなく体脂肪率の数値が問題であり、体脂肪率を基準にして自分が本当に太っているかどうかの判断をしなければならないのです。体脂肪率を計測するときはなるべく同じ時間帯、同じ状況で行うと日々の数値を比べることができます。


人間はちょっとした生活の変化で体質が変わります。現在は体脂肪の心配がない人でも月に1回は体脂肪率を計測するようにしましょう。継続して体脂肪率を計測することで健康に対する意識を高め、生活習慣を見直すことができるようになります。