暮らしと生活便利館--シンプルスタイル--

ダイエットの基礎知識

こんにゃくとお米でダイエット

ダイエットの種類って本当にたくさんありますよね。納豆ダイエット、炭水化物ダイエット、プロテインダイエット、かんてんダイエット、豆乳クッキーダイエットざっと思い浮かべただけでもこれだけあります。簡単で継続できるダイエット方法に人気が集まっていますが、お米とこんにゃくでできるダイエットがあることをご存知でしょうか?お米は日本人の主食ですから、ダイエットにお米を使うことはとても手軽な方法です。お米とみそ汁、おかずが一品あれば満足という人もいるでしょう。

お米には、白米の他にも玄米や分づき米、雑穀米など色々な種類や調理法があります。特にお米に混ぜる雑穀や古代米は人気があり、やずやの発芽十六雑穀が売れています。ダイエットにお米を使う場合、雑穀米などを使用しなくても、ある食材を白米に混ぜて炊くだけで白米のカロリーダウンができる方法があります。その食材とは「こんにゃく」です。こんにゃくは、弾力性に富み、歯ごたえがあり、独特の食感をもちます。ゆっくりと食べるのに好都合なのです。ゆっくり噛むと満腹中枢が刺激され、ダイエットの基本である、「良く噛んで満腹感を得る」にはうってつけの食べ物です。

こんにゃくの原料はこんにゃくいもですから、肉や魚の脂肪分とは無縁です。カロリーもごくわずかなので、ダイエットの素材としてはとても適しているのです。こんにゃくダイエットとは、そんなこんにゃくを白米に混ぜ込んで炊くことで日々の主食のカロリーダウンをはかる方法です。お米にこんにゃくを入れて食べるダイエット方法はとっても簡単で、ただこんにゃくをお米に混ぜて炊くだけです。実際食べたこともありますが、普通のお米と味が変わらないですし、モチモチとした食感がやみつきなります。普通に食べていても満足感を得られやすくなり、食感もこんにゃくの量を調整することで変えることができます。気になるカロリーも2~3割減らすことができます。

雑穀米や玄米は食べ過ぎると下痢をおこす可能性もあり、また独特の食感やにおいがするため食べられない人にはこのこんにゃくを混ぜる方法をおすすめします。お米は、ほとんどの人が毎日食べる食材ですから、こんにゃくを入れる習慣をつければ、継続できる確率が非常に高くなります。1ヶ月、2ヶ月と続けていくうちに、いつの間にか体重が減っていることに気づくはずです。