暮らしと生活便利館--シンプルスタイル--

ダイエットの基礎知識

短期ダイエットと脂肪

ダイエットをするときの基本は、体質の改善です。もっとも良いダイエットとは、食事制限などで一時的に体重を減らすのではなく、その状態を長く保っていきながら、心身ともに健康でいられるようなことなのです。体質を改善するには、時間をかけて計画的にダイエットを行う必要があります。

しかし、来月までに何とか痩せたい!夏までにウエストを細くしたい!など短い期間でどうしてもやせたい場合、スピードダイエットを必要とする状況はよくあるものです。こんな状況になるならもっと前からダイエットに取り組んでおけばよかった!と後悔することもあります。スピードダイエットを成功させるには、カロリーの摂取量を抑えて運動量を増やすことです。女性の場合、カロリーを1日に1500キロカロリー程度に抑える必要があるのですが、朝食を抜いたりしてはいけません。

人間の身体は栄養を摂らない時間が長く続くと、緊急事態に備えて脂肪をためようとします。朝食を抜くことは、前の日の夕食から当日の昼食まで何の栄養も摂取しなことになります。このようなダイエットを毎日続けると体重は減るのですが、それは筋肉が落ちているだけなのです。筋肉が落ちているだけで、脂肪は落ちないという悲惨な結果となります。したがって短期ダイエットにおいても、1日3食をきちんと摂るようにしなければなりません。