暮らしと生活便利館--シンプルスタイル--

真田丸雑学

真田幸隆の嫡男 真田信綱(さなだのぶつな)

真田信綱(さなだのぶつな)は、真田幸隆(さなだゆきたか)の嫡男で1537年生まれとされています。


幸隆の晩年に家督を継承して真田家の当主となりますが、長篠の戦いで討死してしまったため、信綱に関する史料は少なく、どのような人物であったのかは不明です。