暮らしと生活便利館--シンプルスタイル--

真田丸雑学

真田幸隆の次男 真田昌輝(さなだまさてる)

真田昌輝(さなだまさてる)は、真田幸隆の次男です。兄の信綱(のぶつな)と同じく長篠の戦いで討死しました。


次男であったことと、長篠の戦いで討死してしまったため史料にも名前が登場しません。生まれた年も不明です。


武田信玄側近の百足衆(むかでしゅう)のひとりに数えられているので、剛の者だったと推測できます。