暮らしと生活便利館--シンプルスタイル--

真田丸雑学

高梨内記の娘きり 采女(うねめ) 真田信繁の側室

真田家の家臣高梨内記の娘きりは、真田信繁の側室となり信繁の次女お市と三女お梅を産んだ女性です。


大河ドラマ真田丸の中ではきりという名前が付けられていますが、実際の名前は不明です。


采女(うねめ)という名前であったとする説もあります。


きりが生んだお市は早世しますが、お梅は伊達家の重臣 片倉重長の継室となりました。