暮らしと生活便利館--シンプルスタイル--

真田丸雑学

真田の領地 沼田領と吾妻領は何万石

真田と北条が争った上野国の沼田領と吾妻領は何万石あったのでしょうか?


史料や計算方法によって若干の違いはあるのですが、沼田領が2万石、吾妻領が1万石程度だったと推測されます。


小国の領主である真田にとって3万石を失うことは死活問題ですから、必死に守る気持ちはわかります。


しかし、200万石を超える北条には、3万石はそれほど大きなものではありません。結果として3万石にこだわってしまったために、豊臣秀吉を怒らせ討伐理由を与えてしまいました。