暮らしと生活便利館--シンプルスタイル--

真田丸雑学

小山田八左衛門(おやまだはちざえもん)

小山田八左衛門(おやまだはちざえもん)は、武田家の重臣小山田信茂の家臣です。


小山田信茂が裏切りを決めたとき、母が人質となっていました。


武田勝頼一行が信茂の居城岩殿城を目指し落ち延びる途中に、小山田八左衛門らが人質を救出して姿をくらまします。


信茂の裏切りを知った勝頼は天目山で自刃して果てます。


その後、小山田八左衛門は信茂と一緒に善光寺で処刑された、もしくは残党狩りで討取られたとされています。