暮らしと生活便利館--シンプルスタイル--

真田丸雑学

出浦守清(いでうらもりきよ)

出浦守清(いでうらもりきよ)は、村上氏の一族で信濃国更科郡の地に出浦城(いでうら)を構えていた国人です。


武田信玄の元で諜報活動などを行っていたことから、忍びの者(すっぱ)であったといわれています。


本能寺の変以降に真田昌幸の配下となりました。